鍼灸と整う体 くるり

腰痛にお悩みの方へ

腰痛

腰痛とは…

腰痛に悩まされている方はとても多いんじゃないでしょうか?
腰痛と一括りにしてしまわずに少し分類を分けてみます。



・急性腰痛

・腰部脊柱管狭窄症

・腰椎椎間板ヘルニア

・座骨神経痛

・すべり症・分離症

などなど、よく耳にする腰痛でも5つ。
このほかに、原因がよく分からない腰痛。内科的疾患による腰痛など、細くすればきりがありません。
「結果的」に筋肉が傷ついてしまった腰痛・神経根を圧迫してしまった背骨・磨り減った椎間板・痺れる坐骨神経。 あくまでも、症状が現れている場所が問題とは限りません。 結果的に、それら症状となって現われます。



一般的な腰痛の対処法とは…

マッサージ、電気療法、痛み止め、シップ、ブロック注射、矯正…

などがよく聞く対処法です。 上記のアプローチは決して悪いものばかりではありません。
ですが、あくまで対処療法にとどまるケースが多く、「なぜこうなったのか ?」が抜けていることがあります。


腰痛が起こる原因は一つではありません。


筋肉が痛み起こる腰痛。腰椎(背骨の腰の高さ)の神経が圧迫されたり、骨が折れていたり、靭帯が肥厚したり、ズレていたりして起こる腰痛。骨盤自体が歪み起こる腰痛。などなど。


激しく肉体的な負荷がかかり発症することもあれば、日々の不摂生などから積もり積もって起こるケースもあります。

腰痛の原因とは?

これらの症状が起こるには、やはり原因があるはずです。


原因は無数にある様々な問題が絡み合っています。 何か一つだけでは治らないこともあります。


肉体的な疲労・食べ過ぎ、飲み過ぎで起こる内臓疲労・対人関係などのストレスから起こる自律神経系の乱れ。 それらが重なっていくと、最終的に筋肉や関節に大きなダメージを起こします。


内臓機能の低下や自律神経の乱れを引き起こすと、お身体のバランスが乱れます。 それは歪みや姿勢不良を起こす原因になりうります。


多くの場合は、症状が起こるより以前に原因があります。 生活習慣や体質・性格などが人それぞれ違うため、症状の原因たる内臓や自律 神経の乱れ方は個人差があります。


ですが、内臓機能を高め自律神経を整えることで、背骨が立ち、お腹に力が入 り腹圧を高め、腰周囲の筋肉が滑らかに活動すれば、腰痛を自然と抑えていけ ます。

当院でどのような方法で施術するのか?

鍼灸と整う体くるりでは、皆様のお身体が自然と回復するお手伝いをしています。
独自の検査法を用いて、症状の原因を探します。


やみくもに施術を施しても、体へ負担を掛けるだけです。
見当違いな施術にならないように、検査に時間をしっかりと割きます。
「全身の歪み」「内臓機能」「自律神経のバランス」「重心のズレ」 をしっかりと検査いたします。


特に自律神経はとても大切です。


自律神経とは「交感神経」と「副交感神経」の2つの神経を指します。
この2つの神経がバランス良く働くことで、生きる上で必要な生理機能を調整 してくれています。


生理機能とは、呼吸・発汗・体液循環・消化・排泄・睡眠・生殖機能・内分泌 機能(ホルモン)・免疫機能等です。
この自律神経を整え、自然治癒力を高めていただきます。

症状を抑え込むことと、症状の根本を見つめることは大きく違います。 あなたが自然治癒力を高め、お体と向き合いたいと感じましたら、ぜひお声を かけてください。あなたのお力に必ずなります。


お客様の声

お客様の声1 お客様の声1
お客様の声1