鍼灸と整う体 くるり

膀胱炎でお悩みの方へ

膀胱炎

膀胱炎とはとは?

膀胱炎は膀胱で起こる炎症です。
何を当たり前な!と言われるかもしれませんが、排尿に至るまでには体内の血 液が腎臓で濾過され、排泄に回るものが尿になります。
腎臓の腎盂(じんう)と呼ばれる部位から尿管を通り、膀胱で一度貯まり、一 定量を超えると尿意を感じて括約筋に押し出され、尿道を通り体外へと排泄さ れます。この際に、尿道は前立腺を抜けて通りますので、前立腺炎を患うと前 立腺が痛みます。
「尿道」「前立腺」「膀胱」「腎盂」は炎症が起こりやすいです。


膀胱炎は、男性より女性の方が罹患率は高いとされます。
一説では、女性の尿道は男性より短いため雑菌が膀胱まで侵入しやすいと言わ れます。肛門から大腸菌が侵入するケースや、アデノウイルスなどの感染で起 こる膀胱炎がそれに当たります。
また、性行為で雑菌の侵入が起こる場合もあります。
膀胱炎は、睡眠不足や過労などで体力が落ちていると症状が現れやすいです。
それは、自律神経が乱れ交感神経が優位な時間が長くなると免疫の調整がうま くいかなくなるためです。
また、ストレスを抑えようとするホルモンが出すぎると、免疫を抑えようと働 きかけるので、さらに免疫力が下がります。
そのような状況が続きますと、膀胱炎が起こりやすい環境ができてしまいます 。

当院でどのような方法で施術するのか?

鍼灸と整う体くるりでは、自律神経調整の整体を専門にしています。
独自の検査法を用いて、症状の原因を探します。
やみくもに施術を施しても、体へ負担を掛けるだけです。
見当違いな鍼灸や整体にならないように、検査に時間をしっかりと割きます。
「全身の歪み」「内臓機能」「自律神経のバランス」「重心のズレ」 をしっかりと検査いたします。


自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」の2つの神経を指します。
この2つの神経がバランス良く働くことで、生きる上で必要な生理機能を調整 してくれています。
生理機能とは、呼吸・発汗・体液循環・消化・排泄・睡眠・生殖機能・内分泌 機能(ホルモン)・免疫機能等です。
この自律神経を整え、優しい鍼灸や整体により自然治癒力を高めていただきます。

症状を抑え込むことと、症状の根本を見つめることは大きく違います。
あなたが自然治癒力を高め、お体と向き合いたいと感じましたら、ぜひお声を かけてください。あなたのお力に必ずなります。